自動車保険 見直し

AIUならではの補償が選べる

AIU保険会社は、世界的な保険・金融サービスグループAIGの主要会社の一つで、日本では122の営業拠点(2011年9月1日現在)と約14,000の代理店網を持つ、外資系では日本で最大の売上を挙げている損害保険会社です。

AIUがファミリー向けとして販売している「USA プレミア(家族総合自動車保険)」は代理店販売の自動車保険です。

AIUの自動車保険の、補償面の特色は、対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者損害保険+交通傷害、人身傷害補償保険といった基本的な補償のほかに、

・親族間等事故医療費用担保特約
・自宅・車庫等損害担保特約

という、自分の車で自分の家族を死傷させたり自分の家や車庫を壊した場合のの補償を行う特約が、自動的にセットされる点であり、これは他社には見られないユニークな特徴だといえるでしょう。

通常の弁護士費用等担保特約のほかに、「弁護士ワイド」という、自動車事故のみならず、偶発的な被害事故による損害の場合でも対象となる弁護士費用特約が用意されているのも、他社には見られないAIUの自動車保険ならではの特徴でしょう。

また「おまかせガード」(車両保険の特約)といって、無過失の車対車事故の場合、車両保険金の支払いを受けても「ノーカウント事故」扱いになる特約を選べるのもありがたいことです。


保険料割引が多彩

AIUの自動車保険は、保険料の割引が実に多彩です。

車の使用目的、家族の年令条件、免許証の色(最大16%割引)、車の初度登録年月(新車の場合、障害・賠償保険料9%OFF、車両保険料5%OFF)、新規加入で年払いにした場合の新規年払割引(3%)、人身傷害補償をセットにした場合の人身障害セット割引(最大3%)、ノンフリート多数契約割引(3台以上5%、6台以上7%)、長期優良契約割引(5%)のほか、

エアバッグ装備車、ABS(アンチ・ロック・ブレーキングシステム)装備車、安全ボディ車に対する保険料の割引も用意されているという、多様さ、多彩さです。

代理店販売の自動車保険の中では、最もリスク細分の保険設計が徹底されていると言えるでしょう。

事故対応、ロードサービスなどについては、詳細をここでは書きませんが、まちがいなくトップクラスのレベルになっています。

ランキング比較や、顧客満足度調査でも高い評価を受けており、「プロヘルプ21」の名に恥じないものになっていると思います。

AIUは、代理店販売のせいか広告・宣伝でそれほど目立つ存在の自動車保険とは思えないのですが、このようなしっかりした総合力と充実した販売店網で、しっかり実績を挙げているというタイプといえるでしょう。